ホコリ・髪の毛・お菓子のクズ等で汚れやすいカーペットの掃除は、掃除機で行っている方がほとんどだと思います。

しかし、ふと汚れが気になった時にサッと掃除できる方法があれば、取り入れてみたくなりませんか?

気付いた時にすぐに取り入れられるカーペットの掃除方法・・・、実はお笑い芸人であり、掃除のエキスパートである松橋周太呂さんこと「家事えもん」さんがTVや本等で紹介しているのです。

そこで今回は、家事えもんさんがオススメするカーペットの掃除方法についてご紹介していきます。

又、家事えもん式のカーペットのシミ抜き方法も記載していますので、ぜひ取り入れてみて下さいね!

家事えもん式のカーペットの掃除方法とは?

ゴム手袋で掃除する方法

家事えもん式のカーペットの掃除方法に必要な物は、ゴム手袋だけです。

ホコリや髪の毛等の汚れが目に付いた時、ゴム手袋を手にはめてカーペットを撫でるだけで、汚れを絡め取って綺麗にする事ができるのです。

ゴム手袋は100円ショップで購入できますし、収納に場所を取らないので、コロコロ(カーペットクリーナー)よりも優秀かもしれませんね。

小さいお子様やペットがいるご家庭や、こまめにカーペット掃除を行いたい方は、ぜひ利用してみて下さい。

「一毛打尽」という商品で掃除する方法

「一毛打尽」というお掃除グッズをご存知ですか?

この商品でカーペットを軽く擦ると、目に見えない汚れまでごっそり取り除く事ができるという優れ物で、家事えもんさんのオススメアイテムなのです。

一毛打尽を顕微鏡で見ると細かな凹凸が多数付いており、これがカーペットの奥に入り込んで、掃除機でも取りきれない汚れを除去してくれるのです。

電気代もかからず、特別なお手入れも不要ですので、環境や家計に優しいのもポイントですよ。


>>メール便OK 一毛打尽 ペットの抜け毛掃除用品 抜け毛対策 ソファ・カーシート用<<

ネット通販で1,000円前後で購入できますので、気になった方は要チェックです!

上記でご紹介したアイテムを利用して、いつも綺麗なカーペットを目指しましょうね。

カーペットのシミは家事えもん式のシミ抜き方法で除去しよう!

セスキ炭酸ソーダでシミ抜きする方法

用意する物:セスキ炭酸ソーダ・スプレーボトル・雑巾・水

ステップ1:500mlの水に対しセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯程入れ混ぜ、スプレーボトルに移す

ステップ2:カーペットにセスキ炭酸ソーダ水をスプレーし、5分程放置する

ステップ3:雑巾をカーペットに押し当て、汚れを吸収する

セスキ炭酸ソーダは、皮脂汚れ・油汚れ・血液・尿汚れ等を落とすのに向いており、カーペット掃除にも大変役立ちます。


>>セスキ炭酸ソーダ 1kg【送料無料 アルカリ洗浄剤 油汚れ落し 血液、汗、靴下の洗濯に<<

どんな向きにしても使えるスプレー容器はこちら↓↓↓
>>振り子ホース付きスプレー容器500cc スプレーボトル ザ・霧吹き#50(500cc) マルハチ産業 アルコールもOK<<

シミ抜き方法も簡単ですし、セスキ炭酸ソーダは100円ショップ等で購入できますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

酸素系漂白剤と重曹でシミ抜きする方法

用意する物:酸素系漂白剤・重曹・雑巾2枚

ステップ1:カーペットのシミに重曹を馴染ませる

ステップ2:その上から酸素系漂白剤を吹きかける

ステップ3:シミに雑巾を押し当て、汚れを吸収する

ステップ4:水で濡らして絞った雑巾で、酸素系漂白剤や重曹を拭き取る

シミが落としにくいのは、タンパク質や油汚れがシミを覆っている為です。

しかし、重曹を利用する事でタンパク質や油汚れが除去できますので、漂白剤がシミまで浸透して落としやすくなるのですよ。

自然にやさしい重曹です↓↓↓
>>マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg<<

難しそうなカーペットのシミ抜きも、上記の方法で取り除く事ができますので、あなたも実践してみて下さいね。

家事えもんの掃除方法でカーペットを綺麗にしよう!

今回は、家事えもん式のカーペットの掃除方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

カーペットのホコリ・髪の毛取りやシミ抜きは、上記のアイテムを利用すると簡単に綺麗にする事ができます。

どのアイテムも入手しやすいものばかりだと思いますので、あなたもぜひ取り入れてみて下さい。

セスキ炭酸ソーダや重曹は100円ショップで購入でき、様々な場所の掃除に役立ちますので、この機会に揃えておくのも良いかもしれません。

家事えもん式のカーペット掃除を実践し、いつも綺麗な状態を維持しましょうね!