ドラッグストアやホームセンター等で手軽に購入できる「カビキラー」。

あなたも手に取る機会は多いのではないでしょうか?

このカビキラーは、お風呂で使うものと思われがちですが、実はキッチンで使用する事もできるのです。

そこで今回は、お風呂用カビキラーをキッチンでも使用できる理由についてご紹介していきます。

又、キッチンにはキッチン用のカビ取り剤を使いたいという方の為に、キッチンカビキラーという商品と、その使い方についても記載しています。

「塩素系漂白剤はいつもの生活に必須!」という方は、ぜひ最後までご覧下さいね!

お風呂用のカビキラーはキッチンで使えるの??

「カビキラー」と言えば、お風呂用のものを一番に思いつく方が多いのではないでしょうか。

実は、このお風呂用カビキラーはキッチンで使用する事も可能なのです。

カビキラーと市販のキッチン用のカビ取り剤は、成分がほとんど一緒で「次亜塩素酸ナトリウム」「水酸化ナトリウム」「界面活性剤」等が含まれています。

しかし、カビキラーは浴室で使われる事が多いので、塩素臭を軽減させる為に香料も含まれています。

又、直接スプレーするタイプのカビキラーは、吹き付ける際に薬剤が飛び散っても人体に大きな悪影響を与えないようにする為、次亜塩素酸ナトリウムの濃度が薄いのです。

違いは上記のような点のみですので、キッチンでお風呂用のカビキラーも使う事ができるのですよ。

「でも、食べ物を扱うキッチンで、お風呂用のカビキラーを使うのは嫌だな・・・」という方にオススメしたいのが、下記でご紹介する「キッチンカビキラー」です!

では、キッチンカビキラーについて詳しく記載していきますので、ぜひご覧下さいね。

キッチンにはキッチンカビキラーがオススメ!その使い方とは!?

キッチンカビキラーとは、排水溝・ゴミ受け・三角コーナー等に付着したカビや雑菌を除去してくれるアイテムです。

それだけでなく、まな板やカップ等の漂白と除菌も行ってくれる優れものなのですよ。

使い方はとても簡単で、対象物に直接スプレーして、5分~数十分放置し洗い流すだけです。

これだけでキッチン周りのカビ除去・ヌメリ除去・嫌な臭い防止・除菌を行えますので、一本あれば大助かりですね。

お風呂用のカビキラーをキッチンで使用する事に抵抗がある方は、ぜひキッチンカビキラーを使ってみて下さいね。

キッチンカビキラーを使う際の注意点とは!?

キッチンカビキラーはとても便利なアイテムですが、塩素系漂白剤ですので使用の際は注意が必要です。

注意点を下記で記載していきますので、きちんと知っておきましょうね!

1:体調が優れない方や心臓病・呼吸器疾患等をお持ちの方は使用しない

2:キッチンカビキラーを使用する際は、必ず換気を行う

3:ゴム手袋・マスク・メガネ等を着用し、キッチンカビキラーを使用する

4:酸性の洗剤・排水溝のヌメリ取り剤・アルコール・アンモニア・食酢・生ゴミ等とキッチンカビキラーが混ざると、有毒ガスが発生する為、必ず単独で使用する

5:一度に大量にスプレーせず、長時間の使用も避ける

これらの注意点が挙げられます。

使用の際は、上記の注意点を必ず守って下さいね!

キッチンカビキラーでいつも清潔な水回りを!

今回は、キッチンでお風呂用のカビキラーは使えるのか、キッチンカビキラーはどういった商品なのかについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

お風呂用のカビキラーは、キッチン用のカビ取り剤と成分がほぼ同じですので、排水溝・三角コーナー・ゴムパッキン等のカビ汚れを落とす事ができるのですよ。

しかし、香料が含まれている点や、次亜塩素酸ナトリウムの濃度が薄い事を考えると、キッチンカビキラーを使用した方が使いやすいかもしれません。

あなたの取り入れやすい方を選んでみると良いでしょう。

又、塩素系漂白剤を使用する際は、上記で記載した注意点を必ず守って下さいね。

カビキラーやキッチンカビキラーを上手に利用し、ピカピカのキッチンを目指しましょう!


カビキラー 除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり 本体(400g)【カビキラー】[液体洗剤 キッチン用]